第2回「発酵を科学する」アイディア・コンテスト

発酵の新たな扉を開く 研究アイディア を大募集!

コンテスト概要

あなたの斬新なアイディアを新潟で発表しよう!

長岡技術科学大学では、全国の高専生より発酵の新たな可能性を開く調査・研究アイディアを募集します。一次審査通過者は、11月に新潟で開催される最終審査会へとご招待(1アイディアにつき最大2名までの交通費と宿泊費を主催側で支給)します。

応募〆切: 2018年10月9日(火)
応募資格: 全国の高等専門学校に所属する学生(1年生〜専攻科生)
応募方法: 「提案用紙」記入後に「エントリー」よりお申込み
提  出: 所定の「提案用紙」(A4サイズ) 3枚まで
審  査: 一次審査(書類選考) → 最終審査(プレゼンテーション)
入賞特典: アマゾンカード  5万円分(1点) |  3万円分(2点)
詳  細: 応募要項を必ずご覧ください

応募につきましては、下記の「提案用紙」をダウンロードし、アイディアを記入した後に「エントリー」へとお進みください。エントリーにはGoogleアカウントが必要となります。お持ちでない方は事前にご取得ください。また、11月15日に新潟県長岡市にて執り行います最終審査の日に、既にご予定がある方は、ご応募いただけません。応募には、最終審査に必ず出席できることが条件となります。予めご了承ください。

微生物の営みのひとつである『発酵』によって、私達は多くの恩恵を享受しています。特に古くから日本の食文化の“美味しい”を支えてきた味噌、醤油や旨みの素、納豆やお漬物、そしてお酒。世界に眼を転じても、パン、チーズ、ヨーグルトなども。近年、『発酵』についての研究が進み、医薬品やエネルギー、そして環境の分野へとその活用が進んできました。
しかしながら、まだ私達はそんな微生物のわずか1%しか発見しておらず、そのほんの一部の働きを知り始めたに過ぎません。未知の99%の扉を開いて、まだ見ぬ世界の力を知ることで、人類のそしてこの地球の未来には想像すらできない無限の可能性が広がります。

昨日まで思いもしなかった明日への扉を開くのは、あなたのアイディアかもしれません。そんな微生物の『発酵を研究科学する新たなアイディア』を募集します。

応募要項提案用紙エントリー

  

過去のコンテスト

2017年8月22日に第1回コンテストは終了し、グランプリに八戸工業高等専門学校のアイディア「太古の神秘 ~モール温泉の黒さの謎に迫る~」、優秀賞に旭川工業高等専門学校のアイディア「アイヌの保存食をカガクする」と呉工業高等高等専門学校のアイディア「新規電気発酵微生物の分離培養」が選ばれました。詳細は下記よりご覧ください。

2017年度コンテスト

「発酵」は微生物からの贈り物

微生物の世界はまだ1%しかわかっていない

微生物はその生存や増殖の営みによって、自然界の多くの物を「別の物」へ変化させます。例えば植物の落葉を分解腐食させることで豊かな土壌を作り、植物と共存共生しています。そんな目に見えない小さな生物の営みが「地球の炭素循環」をし、その能力の一部によって私達人間に「美味しい贈り物」を創り出してくれているのが『発酵』です。そして、私たち人間の腸の中でも様々な微生物が生を営むことで、私たちの健康を支えてくれています。
このように人間とは、直接間接に、そして外からも内からも、そんな微生物たちからの数多の贈り物を享受することで、健やかで美味しい日々を送ることができるのです。

知られている微生物
未知の領域

微生物。
水と風の惑星、この地球に生まれた最初の命。

気の遠くなるような長い長い時の中で、
そのパートナーとして、
様々な植物や動物の命をつくり育んできた。

最後につくられた人間も、
そんな命の先達に多くを学び、
その魔法のような営みの力を借りて、
美しく味わい、
健やかに暮らすことに恵まれている。

しかし、
私達はそんな小さくも偉大な命達に
いまだ1%しか出会っていない。

訪ねてみよう、
未知なる命の営みを。
耳を澄ましてみよう、
秘められた可能性の声に。

まだ見ぬ“美”生物の世界、
99%へのプロローグ。

審査

コンテストの審査

アイディア・コンテスト事務局が委託した有識者により執り行う予定です。



参考に、下記の第1回コンテスト開催時の審査員情報をご覧ください。
2017年度コンテスト審査員

スケジュール

コンテストの今後のながれ

2018年 8月1日

応募開始

アイディアの募集を開始します。

応募要項をよくご覧の上、応募フォームよりまずはエントリーをお済ませください。

2018年10月9日

応募〆切

アイディアの受付終了日です。

A4用紙3枚までにご自分のアイディアをまとめ、コンテスト事務局へ所定の形式にてご提出ください。

2018年 10月15日

一次審査

書類選考の結果をお知らせします。

一次審査となる書類選考を通過した応募者にのみ、最終選考について詳細をご連絡します。

2018年11月15日

最終審査

発表内容を審査員が最終評価します。

長岡技術科学大学にてご自分のアイディアを発表していただきます。最優秀賞 1作品・優秀賞 2作品をその場にて表彰します。
* 1チームにつき2名まで旅費を支給致します

スポンサー

コンテストへのご支援ありがとうございます

協賛について

「発酵を科学する」事務局

長岡技術科学大学 生物機能工学専攻 小笠原研究室内

〒940-2188
新潟県長岡市上富岡町1603-1

Tel: 0258ー47ー9429

E-Mail

メッセージをお送りください。