Season.2 「発酵を科学する」アイディア・コンテスト

微生物の力を使うアイディア動画大募集!

コンテスト概要

テーマは『微生物の力を使ったお弁当』

長岡技術科学大学では、全国の高専生より「微生物の力を使ったお弁当」のアイディアの動画を募集します。
食品に限らず、お弁当箱、箸、保存方法など微生物の力を応用したもの であれば、どのようなものでも応募可能です。プレゼンテーションを撮影する、アイディアを形にする過程・作業の様子を撮影するなど、動画の内容は問いません。動画には、必ずアイディアの内容が分かる説明をテキストか音声でいれてください。

テーマを『微生物の力を使ったお弁当』とし、「発酵」「腐らせない」「サイエンス」をキーワードに微生物の力を用いるアイディアを発展させてください。

『微生物の力を使ったお弁当』のアイディア動画
応募締切: 2022年1月28日(金)
応募資格: 全国の高等専門学校に所属する学生(1年生〜専攻科生)
応募方法: 「エントリー」よりお申込み
審  査: 有識者による審査
入賞特典: アマゾンカード  3万円分

・映像尺長: 5分以内
・映像位置: 横向けを推奨します
・映像形式: mp4、mov、PowerPointのいずれか
・表現手法: 実写、アニメなどは問いません(PowerPointのスライドショーも可)
・使用機材: カメラ、編集ソフトなどお好きなものをご利用ください

応募要項エントリー

  

Phase.1について

2020年3月29日にコンテスト Season.2 Phase.1のオンライン発表が終了しました。今回は、7つの高専より9チームがエントリーし、『お弁当』についての新たなアイディアを発表いたしました。後日、改めてその様子をご報告いたします。
過去のコンテスト詳細については、下記よりご覧ください。

Season.2-1(2020年度)報告書(2017-2019年)

2017年度コンテスト 2018年度コンテスト 2019年度コンテスト

「発酵」は微生物からの贈り物

微生物の世界はまだ1%しかわかっていない

微生物はその生存や増殖の営みによって、自然界の多くの物を「別の物」へ変化させます。例えば植物の落葉を分解腐食させることで豊かな土壌を作り、植物と共存共生しています。そんな目に見えない小さな生物の営みが「地球の炭素循環」をし、その能力の一部によって私達人間に「美味しい贈り物」を創り出してくれているのが『発酵』です。そして、私たち人間の腸の中でも様々な微生物が生を営むことで、私たちの健康を支えてくれています。
このように人間とは、直接間接に、そして外からも内からも、そんな微生物たちからの数多の贈り物を享受することで、健やかで美味しい日々を送ることができるのです。

知られている微生物
未知の領域

微生物。
水と風の惑星、この地球に生まれた最初の命。

気の遠くなるような長い長い時の中で、
そのパートナーとして、
様々な植物や動物の命をつくり育んできた。

最後につくられた人間も、
そんな命の先達に多くを学び、
その魔法のような営みの力を借りて、
美しく味わい、
健やかに暮らすことに恵まれている。

しかし、
私達はそんな小さくも偉大な命達に
いまだ1%しか出会っていない。

訪ねてみよう、
未知なる命の営みを。
耳を澄ましてみよう、
秘められた可能性の声に。

まだ見ぬ“美”生物の世界、
99%へのプロローグ。

審査

コンテストの審査

アイディア・コンテスト事務局が委託した有識者により執り行う予定です。



参考に、下記の第3回コンテスト開催時の審査員情報をご覧ください。
2019年度コンテスト審査員

スケジュール

コンテスト Season.2 のながれ

2020年 11月

募集開始

アイディアの募集を開始します。

応募フォームよりまずはエントリーをお済ませください。

2020年 12月

プロジェクト開始

ONLINEにてプロジェクトをはじめます。

応募者は順次、ideaPlatform「Miro」へ参加します。

2021年 2月

Season.2 Phase.1 終了

2020年度を評価します。

審査員により第1期に創出されたプロジェクトを評価します。

2021年 3月

優秀賞発表

評価の高かったプロジェクトを表彰します。

最優秀賞 1点(副賞:Amazonカード 3万円分)を表彰します。

2021年 4月-翌 3月

Season.2 Phase.2

2022年 4月-翌 3月

Season.2 Phase.3

2023年 3月

発酵をテーマとした「お弁当」完成

支援企業

コンテストへのご支援ありがとうございます

ご支援について

「発酵を科学する」事務局

長岡技術科学大学 生物機能工学専攻 小笠原研究室内

〒940-2188
新潟県長岡市上富岡町1603-1

Tel: 0258ー47ー9429

E-Mail

メッセージをお送りください。